上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災地支援や東京電力株式会社(東電)の計画停電回避の目的などにより、節電を行う行動を「ヤシマ作戦」と名付けて賛同する動きがネットで広がっている

「ヤシマ作戦」とは、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』テレビ版第伍話、第六話に登場する作戦で、第五使徒「ラミエル」を、EVA初号機と零号機による超長距離からの陽電子砲(ポジトロン・スナイパー・ライフル)による狙撃で撃破するために、日本全国で停電することで電力を集めた。

それになぞらえて、東京電力の電力需要のピークとされる、晩ご飯の支度をする午後6〜7時の前に晩ご飯の支度をすませてピークを外すことへの協力や、不要な電気を使わない、待ちのネオンやゲームセンター、パチンコ店の電源を切るなどを呼びかけているのがこの「ヤシマ作戦」である。


854547~1

いっぽう「ウエシマ作戦」と言う作戦も展開中である。こちらは、リアクション芸を芸人同士で互いに譲り合う、「どうぞどうぞ」というギャグに由来し、ダチョウ倶楽部の上島竜兵氏が元ネタになっている。つまり、食料品や日用品、ガソリンや灯油などの買い占めをしないで、それらの品物を譲り合おうというもののようだ。首都圏であっても、スーパーやホームセンターなどでの食料や燃料不足の無意味な買い占めなどは、是非やめてほしい。

スポンサーサイト


テーマ:新世紀エヴァンゲリオン - ジャンル:アニメ・コミック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。